文字サイズ
Blog

井村美術館@京都

バカラや柿右衛門のコレクションは世界トップレベルの
京都美商 ギャラリー, 井村美術館 http://www.kyotobisho.com/ (京都、下鴨神社西)に、
夫婦でヘアカットをお世話になっている大須賀広士さんに連れて行ってもらいました。

素晴らしい美術品の数々に圧倒!!!!
ため息がふう~っ!♡♡♡


代表の井村欣裕 氏のスゴイ審美眼と知識に感服\(^o^)/

井村さんは、作品から、作者の制作時の想いを感じ取れるのだそう。
「この壺は歓びに満ちて作られた作品」等々。
スゴイよねえ!!!!!

「美術工芸品は、作り手が誰かに喜びを与えたいという純粋な想いから創られるもの。『本当に価値のあるもの』をもう一度見直してゆく基盤づくりをしたい」とは、井村代表の想い。

共感するわ\(^o^)/

~~~~~~~~~~~~

この写真は、ドイツの王立磁器製作所で1880年ごろに作られた陶板画。

写真 (10)

下の写真は1950年ごろ制作のオールドノリタケの金のポットとカップ。
まばゆい美しさ!

写真 (11)

~~~~~~~

一品一品丁寧にご説明くださった 井村欣裕代表、
お連れくださった 大須賀広士さん、
どうもありがとうございました。

至福のひとときでした♡

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ