文字サイズ
Blog
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

祝 黄綬褒章ご受賞 砥部焼 白潟八洲彦様\(^o^)/

Mr. Shirakata,Congratulations on Yellow Ribbon Medal award!

私の大好きな、砥部焼伝統工芸士の白潟 八洲彦さん(八瑞窯)。
黄綬褒章ご受賞を受賞されます。
おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

それぞれの職業で一筋に励んだ功績をたたえる黄綬褒章。

白潟さんは、
昭和30年に砥部焼の窯元で修業を始めて以来、陶芸技能の研鑽に努め現在は若手陶芸家らの後進の指導など人材の育成にも御貢献。
その功績を認められてのご受賞です。

Mr. Shirakata
白潟さんの作品は、シンプルな白磁。

和にも、洋にも、どんなものにも合う、不変の美しさがあります。

絵付けが無い分、ろくろの技術、形の美しさが際立ちます

花を生けても、料理を盛っても、素材を引き立て、かつ器そのものの美しさに、見る人は惹きつけられます。

P1060353私は、3年くらい前、白潟さんの住む伊予郡砥部町にある伝統産業会館で、

白潟さんの作品を初めて目にして、とても気に入り、

地元の方が白潟さんの工房にご案内くださり、白潟さんのお人柄に触れ、

すっかり白潟さんのファンになった私。

白潟さんは、大きな作品、薄い作品がお見事。
手先が器用で、彫がお得意。
1380602_624496297603145_2097914464_n

時に作品にユーモアたっぷりの小動物が乗っていたり♪

P1060352かつて、日本の焼物の産地が、各地で機械化を導入したとき、砥部では、資金不足の為、機械化はなされず、

ずっと手ろくろでの生産が今日まで続いているそう。

そうした中で、白潟さんのろくろの技術も高められてきました。

日々コツコツと心を籠めて丁寧に自分の仕事と向き合う姿勢を私も見習いたいと思います。


ご受賞、嬉しいです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
これからも益々お元気で、更に素晴らしい作品を作って見せていただきたいです。

嬉しい話は皆さんと分かち合いたい。(*^_^*)

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ