文字サイズ
Blog

憧れの人?

ついに念願の秋葉忠利理事長の講演会を開けることになりました?(^o^)/

高校留学のボランティア団体の

「高校留学シンポジウム」で、基調講演をしていただけるのです。


これを主催するのは、私が20年余り活動に携わっているAFS。

もうこんなに長く関わることになったのは、


私が中学生の時、親に頼んでAFSのホストファミリーをしてもらったのが、きっかけ。


私もAFS留学に憧れたけど、AFSで留学はできませんでした。

国公立共通一次試験が導入された時の大学受験生で、色々な面で予測がつきませんでした。

また、願書の提出が今よりずっと早く、AFSで留学すると願書提出に支障があるとの判断だった覚えです。

でもAFSがきっかけで、世界に興味を持ち、その後留学等、海外生活を経て、今の私があります。


海外で大勢の方たちにお世話になりました。


AFSで来日する留学生の支援をすることで、

海外の皆さんに恩返しようと、約20年前AFSのボランティア活動を始めました。


結果として、恩返しどころか、

AFSから多様な経験、素晴らしい方たちとの出会いをいただき、私の人生は豊かになりました(*^_^*)

ボランティア活動って、決して他人の為の活動ではなく、自分自身の人生を豊かにするものだと思います。

AFSを通じて、私は大勢の素敵な人たちと出逢いました。

今回のシンポジウムでパネリストとしてご協力いただく、前 藤田保健衛生大学副院長 松永佳世子さんは
そのお一人。

私がAFSと出逢った時、名古屋大学医学部の学生さんで、中学一年生の私にとても大きな知的刺激を与えてくだった方です。

「お金は失うことがあっても、自分が学んだことは決して失わない。」という話を、当時、松永さんからお聞きしたことは今でも覚えています。

シンポジウムに多大なご協力をくださっている秋葉忠利理事長は、かつて新聞などで見聞し、その理念に憧れた方でした。

広島県選挙区から衆議院議員に出馬、3回当選、また広島市長として、平和市長会議(2012年5月現在153ケ国 5238都市加盟)の議長として核兵器廃絶を実現するためにご尽力。
現在もその活動を継続されています。

まさか、こうしてご一緒に話をできるとは、かつては想像だにしなかったことです♪


人が財産の私です(^_-)☆
AFSを通じて、多くの輝く人たちに出会えて、心から感謝 (*^_^*)

高校留学シンポジウム
http://www.afs.or.jp/news-and-events/event/?event_id=1236

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ