文字サイズ
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

満席御礼:佐藤龍文氏のfacebookビジネス活用講座 入門編

facebookをビジネスで活用してみませんか?

Facebookならお金がかからない広報ツール。
上手に使えたら良いデスネ(^_-)☆

?Facebookビジネス活用講座 入門編

Facebookはビジネス活用してみたい!けど、何をどうしたらいいのか分からない・・・
ビジネス目的でも個人ウオールで投稿する方が良いと他人から聞いたけど、実際どうなのかしら?

Facebookビギナーでも分かる、Facebookビジネス活用講座 入門編

【こんな方が対象】
・Facebookをビジネスで活用してみたいと思って登録した方
・Facebookページと個人タイムラインの違いがよく分からない方
・Facebookページを開設しようと思っている方
・Facebookページを開設したけど、運用方法が分からない方
・どんな切り口で記事を書いたらいいのかわからない方

【内容】
1. Facebookがビジネスで活用できるといわれるのはなぜ?
2. Facebookページとは?
3. Facebookページと個人タイムラインの違い
4. 個人タイムラインでビジネスはできるのか?
5. Facebookページ制作のポイントは?
6. どんな投稿をしたらいいの? 良い例、悪い例
7. Facebookページの広告について
8. ビジネスに繋げる一番大切なこと

ゆったりと学ぶ空間

Facebookをご自身のビジネスでも活用されており、分かりやすくてとても親切な指導で毎回定評のある佐藤龍文氏をお迎えします。

特に、読み手の心理を掴んだ上で、ビジネス目的に適った記事の書き方についてのご指導は素晴らしいです。

セミナー会場は綺麗に手入れの行き届いた、緑のある庭と居心地の良い室内空間。
足を運んでくださったお客様たちが、心から寛いでくださるようなアットホームな環境を提供して、その中で、素敵な講師の方々をお招きして、ご縁のある素敵なメンバーとセミナーを開講しています。
お茶会や食事会の際は、砥部焼大使の夫の代わりに、砥部焼の器をご紹介したり、愛媛の美味しい食べ物もご紹介しています。

講師:Facebook アドバイザー 佐藤龍文 氏

愛知県在住。

Facebookを安全に楽しく利用する方法やビジネスでの活用法を、セミナー、個人レッスン、コンサルを通じてお伝えしています。

理系トップの東京工業大学を卒業後、トヨタ自動車(株)?本社 開発部門で国内外の運輸省との折衝業務などを担当、現在は飲食店の本社総務部でFacebookページの運営責任者として活躍中。

折衝や総務の業務を通じ「相手に伝わる文章」を書くプロフェッショナルであり、Facebookでどんな投稿(文章)が効果的かをお伝えしております。

また、趣味のカメラは、本業の飲食店のメニュー写真撮影を担当したり、結婚式やイベントのカメラマンを依頼されるほどで、Facebook投稿用の写真撮影方法をお伝えしております。

Facebookでは交流会などのイベントの主催を通じ、新たな出会いの創出、人と人を繋ぐお手伝いをしております。

1970年12月25日 愛知県生まれ

30年以上前の小学生時代よりパソコンに興味を持ち、就職してからも「パソコンのことは佐藤に聞け!」と言われ身近なパソコン先生として活躍。

2011年 9月 Facebookに登録してからリアルな出逢いを求め、精力的に多数のイベントやセミナーに参加。
ビジネスでのFacebook活用にも積極的に取り組み成果を出している。

佐藤龍文氏のFacebook個人ページ
https://www.facebook.com/tatsufumi.sato1

現在運用しているFacebookページ
https://www.facebook.com/izakaya.nanigashi

場所 北名古屋市 山田自宅
テーマ facebookビジネス活用講座 入門編 (定員7名)
日時 2012年 9月4日(火) 13:30 – 16:30
13:30-15:30 facebookビジネス活用講座
15:30-16:30 お茶会
参加費 5000円
アクセス お車でお越しの方には別途地図をお送りさせていただきます。
その他 定員に満たない場合は開講が延期になる場合がございますので、あしからずご了解ください。

受講のお申し込み方法について

ご受講について、以下の規約(PDF)をご確認のうえ、こちらからお申し込みください。
セミナー受講に関する重要事項等の規約

ご質問などについてもどうぞお気軽にご連絡ください。
セミナー・プランニング凜 代表 山田聡子
投稿日:
タグ :

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ