文字サイズ
Blog
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

歌舞伎座・国会議事堂・靖国神社

「歌舞伎座に玉三郎さんが出ているから観に行きたい」という義母のリクエストに応じて、
でかけた東京旅行。

歌舞伎座、坂東玉三郎さん、市川海老蔵さん、
素晴らしかったです!\(^o^)/
写真 2014-07-24 15 12 11

玉三郎の華麗な世界。
写真 2014-07-24 22 13 49
魂を込めた芝居でした。

二回のカーテンコールに応えて下さり、嬉しいです。
満席のようでしたが、満席は当然ですね。

義母が『連れて行って』って
リクエストしてくれたおかげで、
私も楽しませていただき、
その上感謝してもらえて、良かったです^ ^

翌日は、

国会議事堂&靖国神社 はとバスツアー♪

写真 2014-07-25 12 21 50

義母を連れての東京案内は
毎回、はとバスツアーに決めています。

お年寄りにはもちろん、私もとても楽だし、面白い。
浅草、水上バス、東京タワーは前回行ったから、
今回は国会議事堂と靖国神社の半日コース。

写真 2014-07-25 11 23 38

いつもテレビで観ている国会議事堂の中の衆議院本会議場等々はとても興味深く、
また、
一身を捧げて国の為に殉せられた人々の功績を永く讃え、そのみたまをお慰めする為に創立された靖国神社では、
愛知県愛知郡豊明村出身の、30歳で殉死された方の遺書が大きく掲げてありました。
「・・・夫として、又、親として何らの責任も果たさず、幸福にさせることがで出来なかったのを唯一心に残り、可愛さうに思ひますと共に、済まない思ひがいたしますが、・・・・魂となって祖國を守り・・・一枝[妻)や子供を守って居ります。私が常に言って居る様に、正しい道をふみ行なって、天地に恥じざる行動をとっていただきたい・・・・」

こうした先人の方達の命の犠牲の上に、
今を生きる私達があるのだと思うと、
深い感謝の念です。

それにしても
80半ばでも、日焼け、美容をいつも気にして
肌を出さず、手袋までしている義母と
日焼けお構いなしで、二の腕むき出しの私(>_<)

義母を少しは見習わなくては!

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ