文字サイズ
Blog

馬に接する心

今日もまた馬の話。

先日乗馬クラブで、乗馬歴約15年というベテランの方が教えてくださりました。

「馬に優しすぎる人は、乗馬が上手にならない。馬は人間に乗られることは好きじゃない。
馬が言うことを聴くように、人間に従わせねばならない。その為に、時に馬を厳しく叱ることは大切。」


ところが、反対に、このベテランの方と真逆の意見の乗馬指導者もいらっしゃるそうです。

つまり、「馬に無理強いせず、馬の気持ちを尊重して馬を護ることで、馬が人間に従うようになる」。

どちらの意見が正しいのか?

どちらも正解の気がします。
馬の気性に応じて、ケースバイケース。

人間の子育ても、その子に応じて、対処方法を変えますものね。

大事なことは、乗る人が馬をよく観察し、馬の個性をわかるようになること。

この写真の馬はゆず。
太めで、乗馬すると安定感があり、性格も穏やか。
20140219_104607

この写真は、マイネルモンスター。
美しい分、プライドが高く、時に気性が荒い。

 2013-10-04 10.41.30

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ