文字サイズ
Blog

3/15~17 松山の旅 (2)

松山市にある伊豫豆比古命神社は、「椿神社」とも言われます。

境内には赤い椿の木がいっぱい♪ 
(椿の赤が一番美しい日本の赤だとと風水のセミナーで学んだわ。 神社に赤い椿がたくさんあるのも何か理由があるのでしょう)

DSC_2407たまたま訪れたら、鎮座2300年祭で「高円宮家 根付展」があり、

そのオープニングセレモニーに高円宮妃がいらしていました。

その気品、エレガントさにうっとり(*^_^*)
DSC_2405


翌日は、神楽を鑑賞。

演題は、大江山、そして葛城山、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)

演じたのは、広島の羽佐竹神楽団。(演劇性の高い出雲流神楽)
DSC_2420

神楽(かぐら)は、日本の神道の神事において神に奉納するため奏される歌舞。
広島には、厳島神社があるからか、神楽団が沢山あるそうです。

それにしても素晴らしい舞台、衣装、演技で目を凝らしているうちに
あっという間に2時間!!!

DSC_2456

神社の境内で、一般公開。
無料で、しかも椅子に静かに座り、こんな素晴らしい芸能を見せてもらえて幸せ(*^_^*)
日本ってスゴイ国だよね!

Breathtaking performanceに拍手喝采\(^o^)/

投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ