文字サイズ
Blog

仕合せになる法則

装道きもの学院会長
山中典士氏のお話を聴きました。
良いお話しでした。

お話しの内容は以下です(*^_^*)
==========
真の教育は
知識や技術を教えることではなく、
人間は何のために生まれたのか、
いかに生きるべきかを教えることが大切。

この世の中は目に見えない法則が支配している。
人間は、仕合せを求めながら、仕合せになっていないのは、
心の法則を知らないから。

与えたものが与えられる。
「一切万事我より出でて、我に帰る」
人生は潜在意識が95%を決めている。
愛美礼和を潜在意識に繰り返し入れれば、幸せになる。
医学の祖、ヒポクラテスの言葉、「喜びも悲しみも自分の頭の中で作って生きている。」

===========

私がセミナーを開催している鳳成さんのお話しと内容が似ていてビックリ!
真理は、時代を超えて、国を超えて、普遍的に話されること。
成功者は知っているのでしょうね(*^_^*)

(山中典士氏)
きもの文化の普及発展に情熱を注いで、「装道礼法きもの学院」と「全日本きものコンサルタント協会」会長。
通商産業省、1992年に文部省に社団法人として認可。
1970年以降「装道きもの文化使節団」を世界各国に派遣。
ニューヨーク国連本部で講演を行い、世界きものコンテスト実施等、海外交流活動を盛んに実施。
1985年にはローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に拝謁し、激励を受ける。
2004年8月からは、日本文化チャンネル桜(スカイパーフェクTV!767ch)の「装道アワー」に出演し、きものに込められた「愛美礼和のこころ」について語る。


投稿日: | 投稿者:satoko

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ